2018年12月
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
2019年1月
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
予防接種午前
08:30~09:00
平日午前診察
09:00~12:00
予防接種午後
15:30~16:00
平日午後診察
16:00~18:30
木曜日予防接種
09:30~10:00
木曜日診察
10:00~12:00
休診日
木曜午後・土曜午後
日・祝日
LINE@

発表演題

喘息回復期の間欠型喘息におけるモストグラフ検査の特徴

Author:小島崇嗣(小島医院)
Source:第53回 日本小児アレルギー学会 2016年10月

小児喘息におけるMost Graph検査の有用性の検討

Author:小島崇嗣(小島医院)
Source:第52回 日本小児アレルギー学会 2015年11月

乳幼児の汗アレルギーとIgE、TARC値との関係

Author:小島崇嗣(小島医院)
Source:第51回 日本小児アレルギー学会 2014年11月

乳幼児のヒト汗HRT

Author:小島崇嗣(小島医院)
Source:第50回 日本小児アレルギー学会 2013年10月

ヒスタミン遊離試験 -用手法と自動測定法の比較-

Author:小島崇嗣(小島医院)、青木孝夫、木村彰宏、谷内昇一郎
Source:第62回 日本アレルギー学会 2012年11月29日

小児気管支喘息患者の呼気中NO値の検討

Author:小島崇嗣(小島医院)、木村彰宏、青木孝夫、谷内昇一郎
Source:第20回 近畿外来小児科研究会 2011年11月23日

低アレルギー小麦開発の取り組み

Author:小島崇嗣(小島医院)、池田達也、谷内昇一郎、木村彰宏、田辺創一、高田兼則
Source:第61回 日本アレルギー学会 2011年11月10日

緩徐特異的経口耐性誘導法が無効で急速特異的経口耐性誘導法が有効であった卵、小麦アレルギー患者の4例

Author:畑埜泰子、谷内昇一郎、岡本真道、中野景司、須藤京子、小島崇嗣(小島医院)、金子一成
Source:第48回 日本小児アレルギー学会 2011年10月28日

卵および小麦アレルギー患者に対する段階式特異的経口耐性誘導法の試み

Author:北尾哲也、谷内昇一郎、須藤京子、岡本真道、中野景司、畑埜泰子、小島崇嗣(小島医院)、金子一成
Source:第48回 日本小児アレルギー学会 2011年10月28日

歯禹歯予防ペースト剤によるアナフィラキシーの一例

Author:木村彰宏、森岡芳雄、小島崇嗣(小島医院)
Source:第47回 日本小児アレルギー学会 2010年12月4日

卵アレルギー患者における特異的経口耐性誘導法

Author:須藤京子、谷内昇一郎、岡本真道、畑埜泰子、小島崇嗣(小島医院)、金子一成
Source:第47回 日本小児アレルギー学会 2010年12月4日

小麦アレルギー患者における特異的経口耐性誘導法の経過と予後

Author:畑埜泰子、谷内昇一郎、須藤京子、岡本真道、小島崇嗣(小島医院)、金子一成
Source:第47回 日本小児アレルギー学会 2010年12月4日

当院における特異的経口耐性誘導法について

Author:岡本真道、谷内昇一郎、畑埜泰子、須藤京子、小島崇嗣(小島医院)、金子一成
Source:第47回 日本小児アレルギー学会 2010年12月4日

乳幼児の血清TARC値

Author:小島崇嗣(小島医院)、木村彰宏、青木孝夫、谷内昇一郎
Source:第47回 日本小児アレルギー学会 2010年12月4日

新型インフルエンザ流行期間における喘息とSpO2値との関係

Author:小島崇嗣(小島医院)、木村彰宏、青木孝夫
Source:第19回 近畿外来小児科研究会 2010年11月14日

インフルエンザの院内感染防止システムについて

Author:小島崇嗣(小島医院)、木村彰宏
Source:第17回 近畿外来小児科研究会 2009年11月8日

卵白初回負荷量の決定要因

Author:小島崇嗣(小島医院)、木村彰宏、青木孝夫、谷内昇一郎
Source:第46回 日本小児アレルギー学会 2009年12月5日 (於 福岡)

院内感染防止のとりくみ、およびインフルエンザA感染症例のSPO2値について

Author:小島崇嗣(小島医院)、木村彰宏
Source:第17回 近畿外来小児科学研究会 2009年11月8日 (於 京都)

小児科外来診療における急性上顎洞炎のエコー診断

Author:小島崇嗣(小島医院)
Source:第37回 大阪小児呼吸器談話会 2009年10月10日 (於 大阪)

小麦アレルギー患者における経口減感作療法の試み

Author:岡本真道、谷内昇一郎、藤井泰子、小島崇嗣(小島医院)、須藤京子、金子一成
Source:第45回 日本小児アレルギー学会 2008年12月13日 (於 横浜)

遷延する卵白HRT高値の評価

Author:小島崇嗣(小島医院)、木村彰宏、青木孝夫、谷内昇一郎、金子一成
Source:第45回 日本小児アレルギー学会 2008年12月13日 (於 横浜)

卵アレルギー児に対する外来での加熱卵白負荷(第5報)単日複数回負荷の検討

Author:木村彰宏、小島崇嗣(小島医院)
Source:第45回 日本小児アレルギー学会 2008年12月13日 (於 横浜)

食物経口負荷試験における誘発症状とその対応について

Author:谷内昇一郎、岡本真道、小島崇嗣(小島医院)、須藤京子、金子一成
Source:第44回 日本小児アレルギー学会 2007年12月8日 (於 名古屋)

難治性食物アレルギーに対して微量経口減感作療法を行った一例

Author:平林雅人、小島崇嗣(小島医院)、笹井みさ、谷内昇一郎、金子一成
Source:第44回 日本小児アレルギー学会 2007年12月8日 (於 名古屋)

乳児期の卵アレルギー検査としてのHRTの有用性

Author:岡本真道、小島崇嗣(小島医院)、木村彰宏、青木孝夫、谷内昇一郎、金子一成
Source:第44回 日本小児アレルギー学会 2007年12月8日 (於 名古屋)

外来で行う食物負荷試験について

Author:木村彰宏、小島崇嗣(小島医院)
Source:第44回 日本小児アレルギー学会 2007年12月8日 (於 名古屋)

乳児期の卵アレルギー検査としてのHRTの有用性の検討

Author:小島崇嗣(小島医院)、木村彰宏、青木孝夫、谷内昇一郎、金子一成
Source:第49回 兵庫県小児アレルギー・呼吸器懇話会 2007年11月29日 (於 神戸)

難治性食物アレルギーに対して微量経口減感作療法を行った一例

Author:平林雅人、小島崇嗣(小島医院)、笹井みさ、谷内昇一郎、金子一成
Source:第13回 近畿外来小児科学研究会 2007年11月4日 (於 京都)

小児一過性高ALP血症の7例と乳幼児血清ALP値の検討

Author:小島崇嗣(小島医院)、長谷川一郎、青木孝夫、須藤京子、箕浦貴則、谷内昇一郎、金子一成
Source:外来小児科(1345-8043)10巻1号Page74-75(2007.03)

卵抗体陽性例の検討

Author:須藤京子(関西医科大学小児科)、小島崇嗣、箕浦貴則、谷内昇一郎、青木孝夫、金子一成
Source:外来小児科(1345-8043)10巻1号Page75(2007.03)

小麦アレルギー児における低アレルゲン化小麦による減感作療法の試みω-5グリアジニンRAST値での評価

Author:谷内昇一郎(関西医科大学小児科)、田辺創一、小島崇嗣、箕浦貴則、須藤京子、木村彰宏、黒坂文武、笹井みさ、西野昌光、伊藤典之、金子一成
Source:アレルギー(0021-4884)56巻3-4Page395(2007.04)

卵白アレルギー児に対する不完全加熱卵(温泉卵)負荷の検討

Author:木村彰宏(神戸医療生活協同組合いたやどクリニック)、小島崇嗣
Source:アレルギー(0021-4884)56巻3-4Page395(2007.04)

卵アレルギー患者における新しい経口減感作療法の試み

Author:岡本真道(関西医科大学小児科)、谷内昇一郎、小島崇嗣、須藤京子、金子一成
Source:アレルギー(0021-4884)56巻8-9Page1143(2007.09)

食物経口負荷試験の標準化を目指して外来でおこなう食物負荷試験について

Author:木村彰宏(神戸医療生活協同組合いたやどクリニック小児科)、小島崇嗣
Source:日本小児アレルギー学会誌(0914-2649)21巻4号Page527(2007.10)

食物アレルギーの検査乳児期の卵アレルギー検査としてのHRTの有用性

Author:岡本真道(関西医科大学小児科)、小島崇嗣、木村彰宏、青木孝夫、谷内昇一郎、金子一成
Source:日本小児アレルギー学会誌(0914-2649)21巻4号Page556(2007.10)

難治性食物アレルギーに対して微量経口減感作療法を行った一例

Author:平林雅人(関西医科大学小児科)、小島崇嗣、笹井みさ、谷内昇一郎、金子一成
Source:日本小児アレルギー学会誌(0914-2649)21巻4号Page582(2007.10)

食物経口負荷試験における誘発症状とその対応について

Author:谷内昇一郎(関西医科大学小児科)、岡本真道、小島崇嗣、須藤京子、金子一成
Source:日本小児アレルギー学会誌(0914-2649)21巻4号Page591(2007.10)

小児急性上顎洞炎のエコー診断 上顎洞レントゲン像との比較

Author:小島崇嗣(小島医院)、小島俊巳、谷内昇一郎、金子一成
Source:外来小児科(1345-8043)9巻2号Page247(2006.07)

易疲労児に対する鍼治療の有用性の検討

Author:小島崇嗣(小島医院)
Source:外来小児科(1345-8043)9巻2号Page247(2006.07)

食物アレルギーの寛解 外来における卵白の経口減感作療法の試み

Author:木村彰宏(いたやどクリニック小児科)、小島崇嗣
Source:日本小児アレルギー学会誌(0914-2649)20巻4号Page376(2006.10)

食物アレルギーの寛解 卵抗体陽性例の検討 卵白抗体値の推移について

Author:須藤京子(関西医科大学小児科)、小島崇嗣、箕浦貴則、谷内昇一郎、青木孝夫、金子一成
Source:日本小児アレルギー学会誌(0914-2649)20巻4号Page377(2006.10)

小麦アレルギー患者における低アレルゲン化小麦による減感作療法の試み

Author:谷内昇一郎(関西医科大学附属滝井病院小児科)、田辺創一、小島崇嗣、箕浦貴則、須藤京子、木村彰宏、黒坂文武、笹井みさ、西野昌光、伊藤典之、金子一成
Source:アレルギー(0021-4884)55巻8-9Page1095(2006.09)

即時型卵白アレルギー児に対する外来における加熱卵白負荷の安全性の検討

Author:木村彰宏(いたやどクリニック小児科)、小島崇嗣
Source:アレルギー(0021-4884)55巻8-9Page1171(2006.09)

上顎洞エコー検査法を用いた副鼻腔炎の診断の有用性 副鼻腔レントゲン像との比較

Author:小島崇嗣(小島医院)小島俊巳、谷内昇一郎、金子一成
Source:日本小児アレルギー学会誌(0914-2649)19巻4号Page659(2005.10)

超音波エコーを用いた副鼻腔炎の診断

Author:小島崇嗣(小島医院)小島俊巳、谷内昇一郎、小林陽之助
Source:日本小児アレルギー学会誌(0914-2649)18巻4号Page529(2004.10)

鶏卵アレルギー児の治療経過とHRTの診断的有用性

Author:佐守友仁(佐守小児科)、木村彰宏、小島崇嗣
Source:アレルギー(0021-4884)52巻2~3Page323(2003.03)

乳幼児アトピー性皮膚炎患児にみられるレイノー様現象と血清エンドセリン-1値との関係

Author:小島崇嗣(小島医院)、谷内昇一郎、畑埜泰子、山本明美、笹井みさ、小林陽之助
Source:日本小児アレルギー学会誌(0914-2649)17巻4号Page493(2003.09)

即時型食物アレルギーにおける除去食解除の目安としての「HRTシオノギ」の有用性

Author:木村彰宏(いたやどクリニック小児科)、小島崇嗣
Source:アレルギー(0021-4884)51巻2~3Page305(2002.03)

乳児食物アレルギー性腸管炎症における便トレハラーゼ測定の有用性

Author:小島崇嗣(小島医院)、石原令子、谷内昇一郎、笹井みさ、畑埜泰子、山本明美、小林陽之助
Source:アレルギー(0021-4884)51巻2~3Page319(2002.03)

牛乳アレルギー乳児に対する低抗原性ビフィズス菌投与の効果と便トレハラーゼ

Author:小島崇嗣(小島医院)、服部和裕、野田令子、畑埜泰子、山本明美、笹井みさ、谷内昇一郎、小林陽之助、岩本洋、難波恭子、八重島智子
Source:日本小児アレルギー学会誌(0914-2649)16巻4号Page447(2002.09)

ビフィズス菌投与がミルクアレルギー児の腸内細菌叢とアレルギー症状に与える影響

Author:服部和裕(関西医科大学附属香里病院小児科)、山本明美、笹井みさ、谷内昇一郎、小島崇嗣、小林陽之助、岩本洋、難波恭子、八重島智子
Source:アレルギー(0021-4884)51巻9~10Page984(2002.10)

食物アレルギーの診断における便中トレハラーゼ測定の有用性について

Author:小島崇嗣(小島医院)、石原令子、谷内昇一郎、笹井みさ、畑埜泰子、山本明美、小林陽之助
Source:日本小児アレルギー学会誌(0914-2649)15巻4号Page463(2001.09)

アトピー性皮膚炎における末梢血好酸球核数の意義と血清Eosinophil-derived neurotoxin(EDN)の関係について

Author:小野厚(済生会泉尾病院)、小島崇嗣、谷内昇一郎、青木孝夫、笹井みさ、畑埜泰子、山本明美、小林陽之助
Source:日本小児アレルギー学会誌(0914-2649)15巻4号Page484(2001.09)

低アレルギン化小麦による減感作療法を施行した重症小麦アレルギーの1症例

Author:谷内昇一郎(関西医科大学小児科)、田辺創一、伊藤典之、山本明美、笹井みさ、小島崇嗣、小林陽之助
Source:アレルギー(0021-4884)50巻9~10Page1014(2001.10)

小児アトピー性皮膚炎における尿eosinophil derived neurotoxin(EDN)の有用性の検討

Author:谷内昇一郎(関西医科大学小児科)、小島崇嗣、山本明美、笹井みさ、小林陽之助
Source:日本小児アレルギー学会誌(0914-2649)14巻3号Page397(2000.10)

乳幼児アトピー性皮膚炎患児における血清NOx値とエンドセリン-1値との関係

Author:小島崇嗣(小島医院)、谷内昇一郎、山本明美、笹井みさ、小林陽之助
Source:日本小児アレルギー学会誌(0914-2649)14巻3号Page420(2000.10)

小児アトピー性皮膚炎における血清eosinophil derived neurotoxin(EDN)の検討

Author:谷内昇一郎(関西医科大学小児科)、茆原順一、小島崇嗣、山本明美、笹井みさ、小林陽之助
Source:アレルギー(0021-4884)49巻9~10Page905(2000.10)

カゼイン分解乳を飲用する牛乳アレルギー患児の腸内細菌叢とそれに及ぼすラフィノース添加カゼイン分解乳の影響

Author:服部和裕(関西医科大学小児科)、笹井みさ、山本明美、谷内昇一郎、小島崇嗣、小林陽之助、岩本洋、八重島智子、早澤宏紀
Source:アレルギー(0021-4884)48巻2~3Page359(1999.03)

小麦アレルギー児に対する低アレルゲン化小麦カップケーキ負荷

Author:山本明美(関西医科大学小児科)、笹井みさ、小島崇嗣、谷内昇一郎、服部和裕、小林陽之助、伊藤典之、渡辺道子、田辺創一
Source:日本小児アレルギー学会誌(0914-2649)13巻3号Page83(1999.09)

気管支喘息におけるテオフィリン血中濃度と遊離テオフィリン血中濃度との検討

Author:谷内昇一郎(関西医科大学小児科)、山本明美、笹井みさ、小島崇嗣、小林陽之助
Source:日本小児アレルギー学会誌(0914-2649)13巻3号Page120(1999.09)

アトピー性皮膚炎における過分葉好酸球の意義

Author:小島崇嗣(小島医院)、山本明美、笹井みさ、谷内昇一郎、小林陽之助
Source:日本小児アレルギー学会誌(0914-2649)13巻3号Page113(1999.09)

リンゴ未熟果実ポリフェノール(アップルフェノン)シロップ内服によるアトピー性皮膚炎に対する効果

Author:笹井みさ(関西医科大学小児科)、山本明美、神田智正、小島崇嗣、谷内昇一郎、服部和裕、小林陽之助
Source:日本小児アレルギー学会誌(0914-2649)13巻3号Page117(1999.09)

小児気管支喘息における気道過敏性と末梢血活性化好酸球(EG2)の検討

Author:山本明美(関西医科大学小児科)、青木孝夫、谷内昇一郎、笹井みさ、服部和裕、小島崇嗣、小林陽之助、茆原順一
Source:日本小児アレルギー学会誌(0914-2649)12巻2号Page179(1998.07)

重症アトピー性皮膚炎児に対するガゼイン高度分解調整乳(低脂肪MA-1R)の臨床効果

Author:服部和裕(関西医科大学小児科)、笹井みさ、山本明美、吉島聡、谷内昇一郎、小島崇嗣、小林陽之助
Source:日本小児アレルギー学会誌(0914-2649)12巻2号Page194(1998.07)

アトピー性皮膚炎における末梢血活性化好酸球(EG2)の検討

Author:谷内昇一郎(関西医科大学小児科)、山本明美、笹井みさ、服部和裕、小島崇嗣、小林陽之助、茆原順一
Source:日本小児アレルギー学会誌(0914-2649)12巻2号Page211(1998.07)

乳幼児アトピー性皮膚炎患児の血中NOx値の検討

Author:小島崇嗣(小島医院)、原克子、山本明美、笹井みさ、服部和裕、谷内昇一郎、木野稔、高橋伯夫、小林陽之助
Source:日本小児アレルギー学会誌(0914-2649)12巻2号Page208(1998.07)

リンゴ未熟果実ポリフェノール内服剤のアトピー性皮膚炎に対する効果

Author:小島崇嗣(小島医院)、他
Source:日本小児アレルギー学会誌(0914-2649)11巻3号Page187(1997.09)

超酸化水のアトピー性皮膚炎に対する効果

Author:笹井みさ(関西医科大学小児科)、山本明美、小島崇嗣、谷内昇一郎、木野稔、小林陽之助
Source:関西医科大学雑誌(0022-8400)49巻2~4Page188-189(1997.12)

ヒトTrehalaseの構造及び尿中活性と腎発達の関係

Author:笹井みさ(関西医科大学小児科)、小島崇嗣、北村直行、木野稔、小林陽之助
Source:関西医科大学雑誌(0022-8400)49巻2~4Page179(1997.12)

麻疹ワクチン接種後に遅延型アレルギー反応を呈した1例

Author:小島崇嗣(小島医院)、他
Source:日本小児アレルギー学会誌(0914-2649)10巻3号Page350(1996.10)

小児気管支喘息およびアトピー性皮膚炎に対するケトチフェンの有用性に関する検討

Author:小島崇嗣(関西医科大学小児科)、他
Source:日本小児アレルギー学会誌(0914-2649)9巻3号Page251(1995.09)

BPD発症に果たすエンドセリンの役割

Author:小島崇嗣(関西医科大学小児科)、他
Source:日本新生児学会雑誌(0029-0386)29巻4号Page759(1993.12)

BPD発症例における可溶性ICAM-1値

Author:小島崇嗣(関西医科大学小児科)、他
Source:日本新生児学会雑誌(0029-0386)29巻4号Page758(1993.12)

新生児期エンドセリンの動態

Author:小島崇嗣(関西医科大学小児科)、他
Source:日本小児科学会雑誌(0001-6543)95巻2号Page596(1991.02)

臍帯血中エンドセリンの動態

Author:小島崇嗣(関西医科大学小児科)、他
Source:日本新生児学会雑誌(0029-0386)27巻1号Page246-247(1991.03)

新生児血中エンドセリンの動態

Author:小島崇嗣(関西医科大学小児科)、他
Source:日本未熟児新生児学会雑誌(1347-8540)3巻1号Page105(1991.07)

新生児エンドセリンの動態

Author:小島崇嗣(関西医科大学小児科)、他
Source:日本新生児学会雑誌(0029-0386)27巻4号Page976(1991.12)

病的新生児の血中および尿中エンドセリンの動態

Author:小島崇嗣(関西医科大学小児科)、他
Source:日本小児腎臓病学会雑誌(0915-2245)4巻2号Page250(1991.11)

新生児心房性ナトリウム利尿ペプチドの動態

Author:小島崇嗣(関西医科大学小児科)、他
Source:日本小児科学会雑誌(0001-6543)94巻3号Page753(1990.03)

早期新生児期のADH不適合分泌症候群

Author:小島崇嗣(関西医科大学小児科)、他
Source:日本新生児学会雑誌(0029-0386)26巻1号Page213(1990.03)

生後早期の心房性ナトリウム利尿ペプチドの分泌動態

Author:小島崇嗣(関西医科大学小児科)、他
Source:日本小児科学会雑誌(0001-6543)93巻1号Page169(1989.01)

水分調節における抗利尿ホルモンと心房性ナトリウム利尿ペプチドの関与

Author:小島崇嗣(関西医科大学小児科)、他
Source:日本小児科学会雑誌(0001-6543)93巻3号Page590(1989.03)

新生児期におけるアルドステロンと腎機能

Author:小島崇嗣(関西医科大学小児科)、他
Source:日本新生児学会雑誌(0029-0386)25巻1号Page83(1989.03)

生後早期の心尿性ナトリウム利尿ペプチドの分泌動態

Author:小島崇嗣(関西医科大学小児科)、他
Source:日本新生児学会雑誌(0029-0386)24巻1号Page322(1988.03)

新生児腎不全の検討

Author:小島崇嗣(関西医科大学小児科)、他
Source:小児科臨床(0021-518X)41巻8号Page1972-1973(1988.08)

紫斑病性腎炎に対する柴苓湯の使用経験

Author:小島崇嗣(関西医科大学小児科)、寺口正之、畑尻ともこ、他
Source:漢方医学(0288-2485)12巻1号Page22-23(1988.01)

新生児尿中心房性ナトリウム利尿ペプチド(hANP)(その2)新生児尿中hANP濃度の意義

Author:小島崇嗣(関西医科大学小児科)、他 
Source:小児科臨床(0021-518X)40巻8号Page2127(1987.08)

新生児期腎障害の発生要因

Author:小島崇嗣(関西医科大学小児科)、他
Source:日本小児科学会雑誌(0001-6543)90巻3号Page676(1986.03)

新生児期利尿開始に影響をおよぼす因子の検討

Author:小島崇嗣(関西医科大学小児科)、他
Source:日本新生児学会雑誌(0029-0386)22巻1号Page297(1986.03)

急性腎不全時の腸管の適応機序

Author:小島崇嗣(関西医科大学小児科)、他
Source:日本小児科学会雑誌(0001-6543)90巻2号Page349-350(1986.02)

Myoglobinemiaの指標としての血清CPK値の検討

Author:小島崇嗣(関西医科大学小児科)、他
Source:小児科臨床(0021-518X)39巻7号Page1737(1986.07)

新生児の尿量増加時期と血圧変動の関係に関する検討

Author:小島崇嗣(関西医科大学小児科)、他
Source:日本小児科学会雑誌(0001-6543)90巻4号Page946-947(1986.04)

新生児急性腎不全における新生児仮死およびミオグロビン尿症の影響

Author:小島崇嗣(関西医科大学小児科)、他
Source:大阪府医師会報(0285-0974)210号Page40-41(1985.03)

新生児期における尿中NAG活性の臨床的意義

Author:小島崇嗣(関西医科大学)
Source:日本新生児学会雑誌(0029-0386)21巻1号Page93-94(1985.03)

新生児ミオグロビン尿症 特に仮死との関連性について

Author:小島崇嗣(関西医科大学)
Source:日本新生児学会雑誌(0029-0386)21巻1号Page95(1985.03)

TTN、RDS、仮死における利尿時期の再検討

Author:小島崇嗣(関西医科大学)
Source:日本新生児学会雑誌(0029-0386)21巻1号Page92-93(1985.03)

新生児におけるアミノグリコシッド系抗生物質の腎障害Gentamicin投与に対する幼若ウサギ腎Na-K-ATPase活性の変動

Author:小島崇嗣(関西医科大学小児科)
Source:日本小児科学会雑誌(0001-6543)88巻2号Page362(1984.02)

抗生物質による尿細管機能障害の尿Na/Cr比、FENaによる判定法について

Author:小島崇嗣(関西医科大学)
Source:小児科臨床(0021-518X)36巻8号Page1948(1983.08)

急性腎不全ラットにおける腸管Na-KATPase活性化の因子について

Author:小島崇嗣(関西医科大学小児科)
Source:日本腎臓学会雑誌(0385-2385)25巻5号Page532(1983.05)

幼若ウサギにおけるGentamicinの腎障害について

Author:小島崇嗣(関西医科大学小児科)
Source:日本新生児学会雑誌(0029-0386)19巻4号Page561-562(1983.12)

新生児早期に交換輸血を必要とした遺伝性球状赤血球症の1例

Author:小島崇嗣(関西医科大学)
Source:小児科診療(0386-9806)45巻10号Page1748(1982.10)

未熟児の腎機能について

Author:小島崇嗣(関西医科大学小児科)
Source:日本新生児学会雑誌(0029-0386)18巻4号Page619-620(1982.12)

トップへ戻る